消費者金融さん、こんなワガママ聞いてくれますか?

消費者金融のことなんて何も分からない! でも、今日借りたいし返済は楽にしたい。 家族には内緒で借りたいけど審査はちょっと不安があるから審査の甘いところが良い。 こんなワガママも全部かなえてくれる消費者金融をこっそり紹介しちゃいます!


●消費者金融人気ランキング(総合)

丸青1
プロミス
プロミスバナー
2014年から実質年率も融資上限額もグググッと改善されて、なのに30日無利息キャンペーンは継続というプロミスが、堂々と第一位ランクインしました!さらに借りやすく、利用しやすくなったプロミスの詳細はこちらのバナーをクリック!
 丸青2
モビット
モビットバナー
在籍確認の電話がかかってこないという画期的サービスによって、一躍人気を集めるようになったモビットが第2位。
職場や自宅に電話がかかってくるのが困るという人はこちら!
 丸青3
アイフル
アイフルバナー
 顧客満足度の高さで評判を集めるアイフルが第3位に入りました!
最近では印象的なCMでも知名度をさらに伸ばしていますよね!
 丸青4
アコム
アコムバナー
初めての利用でも分かりやすく丁寧な対応をしてくれると評判のアコムが第4位。
やはり消費者金融界の老舗は強いですね!
 丸青5
レイク
新生銀行レイクバナー
 新生銀行レイクとして生まれ変わり、金利が安いだけてなく
消費者金融業界最長の無利息期間を誇るレイクが第5位。

●どう選べばいいの?

率直に申して上記5つのランキングはどれも本当に僅差しかなく、1位と5位では全然違うのかというとそうではないのです。恐らく上記5社の消費者金融業者であればどれを利用しても間違いはないと言えてしまうほど、どれも非常に高水準な品質の良い業者です。

hatena「じゃあ、その中から何をどうやって選べばいいの?」

そんな疑問の声にお答えするのであれば、やはり目的に応じたところを利用するのが一番だと思います。
上記5社はどれも高品質だと言いましたが、どれもまったく同じだというわけではありません。やはりそれぞれに特長や個性などもありますので、目的に応じてしっかり選ぶことでより一層満足の行く選択が出来ると思います。
当サイトでは目的別にランキングを設置していますので、ご自身の現在置かれている状況や希望条件や、借りたい理由などに応じてご覧になってみてください!
目をつぶってランダムで選んでも「ベター」な選択になりますが、目的別ランキングをご覧になってから選んでいただければきっと「ベスト」な選択が出来ると思います!

以前よりグッと利用しやすくなった消費者金融ですが、「お金を借りる」ということにかわりはありませんから、少しでも安全かつ確実な選択をしていただきたくて当サイトを運営しております。
是非ゆっくりご覧ください!案内

消費者金融がお得なのは初めての人だけ?

どこの消費者金融を見ても「初回申し込みのお客様に限り」ですとか、「初めての融資に限り」といった言葉が書かれていますよね。

「消費者金融がお得なのは初めての利用だけなの?」
「俺、今もう他社で利用しているんだけど、こういう客は喜ばれないのかな」

このように感じてしまう人も多いのではないかと思わず心配してしまいます。
実は初めての人も2回目以降の人もお得になります!


消費者金融をお得に利用するには

もちろん初めての利用の方は文句なしに様々な特典を受けられます。しかし、2回目以降、もしくはすでに他社で利用している方もお得になる方法があります!
それは…。
2回目の融資は他社で申し込む。
これが消費者金融におけるテッパンです!
例えば今すでにA社でお金を借りている山田山夫さんがいるとします。

illust2072_thumb山田山夫さん/30歳/中小企業の営業マン/年収350万
2か月ほど前にA社で30万円を借り、しかしどうしても緊急な用でさらに10万円を融資してもらわなくてはいけない状況に陥ってしまいました。
最初に借りたお金もまだ25万円ほど返済が残っています。

こういう場合A社にさらに10万円の増額を申し込む方が審査などの時間を省ける分、時間も手間もかかりませんが、実は新たにB社に申し込む方がお得になるのです。
A社に追加融資を申し込んでも恐らくほとんど金利は変わらないでしょうけれど、B社に40万円の新規で「借り換え」として申し込む方がグッと金利が安くなるのです。
もちろんB社に10万円だけ普通の融資で申し込むよりもお得です。


お金の「乗り換え」を活用しよう

昨今では携帯電話でもやたらと「乗り換え割」というキャンペーンを行っていますが、それと同じで消費者金融業界でも今は「乗り換え=借り換え」に力を入れていく時代が来ています。
o06200400main1
各社によって基準が異なるので一概には言えませんが「30万円」の時の金利と、「追加10万円(合計40万円)」の時の金利は恐らくほぼ一緒です。
1%下がれば(17~16%くらいになれば)御の字だという程度でしょう。
しかし借り換えを利用すれば14%台やそれ以下の数字も有り得るのです。カードローンでも借り換えローンでも何でも借りる金額が大きければ大きいほど(返済期間が長ければ長いほど)、金利は出来るだけ低いに越したことはないのです!
借りた金額によっては1回美味しい焼肉を食べに行けるかどうかくらいの違いしか出ないかもしれませんが、本来は自分のものだったはずのお金が、自分の知らないうちに誰かに取られているという状況を問題視しなくなってしまうのはとても怖いことです。